シングギングボール瞑想


初体験

シンギングボール瞑想


オー瞑想

シンギングボールの音を聞きながら

息を吸って吐くときに”オー”と言います


この繰り返し ですが、、


息を吸って吐くとき、吐くときの間にちょっとだけ呼吸がとまる時があります

ヨガでいう クンバカ 止息です


20分くらい経過 クンバカが自然に長くなり  気持ちいい(^_^)v

こんなに気持ちいいのは初めて

シャバアーサナでしばし休憩


次は

シヴァネトラ瞑想


青い光を3分見て 3分身体を揺らす これを3セット

青い光が目を閉じても浮かんで身体もユラユラ 頭と身体も緩む緩む


身体を揺らすのはリラックスするのにとても効果的!!

実は

私のヨガのお教室でも必ず取り入れています

”揺らぎのポーズ”と勝手に名前を付けて!(^^)!


帰りはなぜか 身体も心もポカポカで幸せ


発見!!

シンギングボールの音は

お寺の金の音に似てる

だから、この音 懐かしくって癒される

日本人なら 誰でも子供の時から聞きなれた音


自然に帰るってこういうことなのね と思いました


ちなみに瞑想界で使われたシンギングボールは普通のとは違うのだそうです