施術者にも優しいタイ古式マッサージ

 

冬から春に向かう季節の変わり目は

お天気が安定しないのでと乾燥で喉を傷めている方も多いかと思います。

 

タイ古式マッサージの手法に内首、気管支、内肋骨筋の施術法があります。

痛みがある場合は滞っていたりしますが、気管がひろがり呼吸が楽になります。

 

喉が痛いときのみならずイガイガしている場合や、それほどでも無いけど喉が気になるなど、

空気の乾燥乾燥しているこの時期に必ず入れさせていただいています。

 

ところで、

タワンで行っているチェンマイスタイルのタイ古式マッサージは施術者にもとても優しい施術

なのです。

 

二人のヨガと呼ばれるように、施術者もリラックスでき優しいのが特徴です。

 

受ける側も施術をする側も気持ちよくって優しいタイ古式マッサージって素敵だと思います。